活動内容

_平成29年度の主な取り組み

  • 耕作放棄地(約3,000㎡)を開墾しワイン用ぶどう苗木の定植を実施
    定植イベント開催(4/29~30):参加者 計72名
    ※ご協力:富士通アイソテック社、保原町商工会青年部 他
  • 定植:10品種87本
    赤系:7品種
    ピノノワール・メルロー・ビジュノワール・シラー カベルネソーヴィニヨン
    テンプラニーリョ・マルベック
    白系:3品種
    シャルドネ・ビオニエ ネへレスコール
    ※今後さらに開墾を進め、仮植えした約250本の苗木を平成30年春に定植予定。
  • ICTを活用したデータ収集システム導入(デカゴン社製データロガー/富士通社製Akisai)
    気温湿度、雨量、風向風速、日射量、土壌水分量などをセンサーで計測中
    ※他の農家さんが今後ワイン用ブドウに取り組む際のエビデンスやデータベースとしての活用を検証
  • 空き店舗を使ったワインイベントの開催(11月~12月頃予定)
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る